FC2ブログ

コロコロコロコロ二転三転

近所の70代前半の男性が亡くなりました。

持病でずっと体調がよくなかったし
10年ぐらい前に死にかけたこともあった。
今年に入って何度も短期入院していたらしいので
楽になってよかったです。

家族葬でするからと連絡が回ってきたので楽だわ~と思っていたら
二転三転して受付などのお手伝いはないけど
お通夜で親族と一緒に座ることに。

どうも奥さんは決断できないようで話がコロコロコロコロ変わる。
時系列に並べると
 ①亡くなってすぐの話
 ②坊主との話  → この時点での話を知らされた
 ③セレモニーホールとの話
 ④組(所属する自治会の最小単位)の人で自宅に伺った時の話
 ⑤お通夜の時ホールに着いてからの話

お~三転以上してましたわ。
家族葬ではなく結局普通のお葬式でした。


この奥さんは普段から文句が多い人で
人の噂話(悪い事だけ)とか
面倒なことは「そんなことやらなくていいよ」とよく言うんで
いつも適当に聞き流してます。

今回のことも
自分が文句を言う、陰口を言うからでしょう。
他人もウチの葬式に文句を言うだろう、陰口を言うだろうと思い
文句を言われないよう坊主やホールなど人が勧めることに従うのだと思います。

それに自分が葬式をどうしたいのかなんてあまり考えてなくて
安く済ませたいけれど
優先順位の1番は、
とにかく人に文句を言われたくないってことで
結果見栄を張ることになっちゃうのかな。


今年は近所で亡くなる人が続いていて
家族葬で簡単に済ませた家、友人葬にした家がありました。
奥さんはどちらの家にもトータルいくらかかったか訊いたらしいので
覚悟は前々からしていたようです。

それにしても二転三転していることに平然として、(もしかして気づいていないのか?!)
な~んにも考えてないし感じてないように見えた。
私にはいつも通りの奥さんに見えたけど
やはり夫が亡くなってショックなのかもしれないが。


親戚にあたる人が話が変わるたびに
奥さんの代わりに謝ってばかりいて気の毒になった。

これじゃぁ、付き合いたいと思う人は少ないだろうな
と思っていたら
やはりお通夜に来たのは片手で数えられるだけだった。
告別式にた~くさんの人が来るとも限らないが
可能性は低いかな。



まぁ、いろんな人がいるもんです。




ポチッと応援宜しくお願いしますw




テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
10位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR