FC2ブログ

炎をみつめるキャンパー

本格的に寒くなってきた。
これまでの暖かさは異常だったのだけど
冬らしい冬になったらなったで(寒いなぁ、畜生)である。
暑いのも寒いのも苦手なBBAなのだ。


昨日やっと薪ストーブに火を入れた。
薪を運ぶのも億劫で一昨日は忙しかったこともあって
石油ストーブで済ませたが、やはり寒かった。
なんせ広い空間に吹き抜けがあるし
石油ストーブは小さいしで、まぁ仕方ないのだ。


石油ストーブなら目の前に陣取ればすぐに暖かくなるのに
なかなか暖まらない薪ストーブに黒猫がひとしきり文句を言ってきた。

私の目をしっかり捉えてクリクリお目目で
「にゃ~(寒いんだけど)」      「もうちょっと待っててね」
「にゃ~(まだ寒いんだけど)」    「もうちょっとだからね」 
「にゃ~(いつ暖かくなるの?!)」    「すっごく暖かくなるからね」
「にゃ~(いつ?)」    「お利口ニャンだね」と誤魔化した。


ガンガンに薪が燃えてきたら
おもむろにストーブ前に陣取るお利口ニャン。
炎をじっと見つめ、まるで物思いにふけるキャンパーのよう。


*画像は無理だった。
ストーブ周囲は黒いので一体化してお利口ニャンが消えたww



ポチッと応援宜しくお願いしますw


テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR