FC2ブログ

ドイツから嘘歴史の洗脳を考えてみた

「ドイツは一番になりたい」という情報を小耳に挟んだ。
ふぅ~ん、と思っただけだったが、以前夫が言っていた事を思い出した。

とある機械パーツを作っている会社に夫は勤めていて
数年前にヨーロッパの関係企業だか自社を回った後だったか
こんなことを言っていた。

「ドイツ人はベストを尽くさない。
もっと改良できるのに途中で止める」

夫にはどうもその半端な姿勢が歯痒かったらしい。

たしかに「一番になりたい」のなら、その時の一番を超えれば満足して
ベストを尽くすということにはならないだろうな、と腑に落ちた。


でも夫のような日本人からすればベストを作るのが基本なので
一番はすぐにおそらく日本人に取られる。
するとドイツ人は躍起になる!?

躍起になるかどうか分からないが意識として「1番になりたい」のは
嘘歴史で植え付けられたナチスを生んだ国としての罪悪感や後ろめたさから
1番になって世界で認めて貰いたいとか、
根が真面目だから同じ敗戦国の日本の大躍進に倣いたいとか、
フランスやイタリアなどいい加減な奴らと一緒にされちゃ堪らんとか
他にもあるだろう。


嘘歴史などの洗脳は
自覚しない限り無意識に入り込んだまま影響し続けることになる。
もちろん日本も日本人も同じようにやられているから自覚して取り払わないと
本質は見えてこない。


覚え書きとして、ここに置いておく。
もっと考えが深まることを期待して。


ポチッと応援宜しくお願いしますw




テーマ : 気になること・もの
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

35位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR