FC2ブログ

個人投資家が結託しウォールストリートを狂乱させる

「ゲーム店の株価上昇でウォールストリートが大損失。
         仕掛けたのはネット掲示板の個人投資家たち」



数週間前に18ドル(約1870円)だったビデオゲーム販売店
「ゲームストップ」の株価は、
1月27日に380ドル(約3万9650円)にまで上昇。
下落を予想して空売りしていた投資家たちは大きな損失を被った。

この株価急上昇を仕掛けたのは、
インターネット掲示板に集まったデイトレーダーたちだ。



個人投資家GJ!!!

その後、若い世代に人気の投資アプリ「ロビンフッド」が
ゲームストップ株の購入を規制したことで更に大きな展開を迎えた。

「投資アプリ『ロビンフッド』がゲームストップ株購入を規制
        ⇒『許されることではない』政治家や専門家も批判」


カリフォルニア大学バークレー校教授で経済学者のロバート・ライシュは
以下のようにツイートした。
「ヘッジファンドの億万長者たちが市場を動かすと莫大なボーナスを手にする。
しかし一般のアメリカ人が市場を動かすと、
ウォールストリートから潰される。システムは不正操作されている」


ロビンフッドの利用者たちは28日、
ゲームストップ株購入を規制した同社に対して集団訴訟を起こした。



ここでも「ぐれん」が起きている。
ウォールストリートのビリオネアや企業に
個人投資家が結託し戦ったのはいい流れだ。

大統領選挙に絡みネットでは様々な情報が流出しているが
ビッグテックやビリオネアがお金に物を言わせて
やりたい放題なことに気づき怒りがこの行動を起こしたのだろう。
手段・動機・機会が揃っていた。


手数料無料の投資アプリ「ロビンフッド」を提供する証券会社も
ウォールストリートに組み込まれた一つのパーツにしかすぎない。

このようなシステムはアメリカだけでなく日本も同じ。
特定の者だけが美味しい思いをするような仕組みになっている。

こっちもはよ「ぐれん」して欲しい。



ポチッと応援宜しくお願いしますw



テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

28位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
6位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR