FC2ブログ

パリスヒルトンが自身が受けた拷問と性虐待を証言をした

これまでパリスヒルトンのことは詳しく知りませんでしたが
話題になる度に
おかしなことをする人だな、
まるで被虐待児だなぁ、
なんだか辛そうだ、
だから薬が必要なんだろうなぁと実は何となく思っていました。

子供の頃に適切なケアが受けられていたらもっと違っただろうに。
日本でもこういうことあります。


「BREAKING : Paris Hilton Testifies On Abduction As A Child,
Placement In Facility, Torture And Sex Abuse 」


前半部分の日本語訳を「MARI-LOVE-USA」のマリさんがしてくれています。

速報!
パリス・ヒルトンが子供の頃の拉致、施設への収容、拷問と性虐待について証言。

ユタ州議会でいわゆる「問題児」施設を規制する新しい法案に
賛成する証言をした。
彼女の証言は、その施設で横行する拷問や性的虐待を詳細に説明したもので、
恐ろしいものでだった。

「私の名前はパリス・ヒルトンです。
施設での虐待を受けた生き残りです」と彼女は言った。

ユタ州は、このような恐ろしい虐待が将来起こるのを防ぐための新しい法案を
検討しており、ヒルトンはその法案を支持していた。

上院法案127は、依存症、行動、その他の問題に
直面している青少年を扱うこれらの施設を、
拘束具の使用方法についての定期的な州への報告を含め、
より多くの監視下に置くものである。

現在、これらの施設は立ち入り検査の対象とならず、児童を拘束したり、
化学的拘束を使用したり、児童を虐待したりした場合には報告する必要がない。

ユタ州の現行法では、このような監督の欠如により、
ヒルトンが直面しているような虐待が放置されている。

感情的な証言の中で、ヒルトンは、
真夜中に自宅から拉致されたことから始まる虐待について説明している。

彼女は誘拐され、その後ユタ州に飛ばされ、
虐待が発生した複数の「問題のある十代」の施設に入れられた。
これらの施設のいくつかでは、彼女は何日も独房に入れられていた。

「その小さな部屋は、バスルームもなく、傷と血で覆われた壁で囲まれており、
私が今まで私の人生全体で経験した中で
最も鮮明でトラウマになる思い出の一つである 」と彼女は言った。

「子供たちはプロボで定期的に拘束され、殴られ、壁に投げつけられ、
首を絞められ、性的虐待を受けていました。」
プロボは虐待が行われたとされる多くの学校の一つに過ぎない。

FOX 13が報じているように、モデル、リアリティTVスター、
歌手として活躍してきたヒルトンは、1990年代に虐待を受けたと主張する
プロボ・キャニオン・スクールでの経験を率直に語っている。




ポチッと応援宜しくお願いしますw



テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

37位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
12位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR