FC2ブログ

水道の民営化

2019年の記事とちょいと古いが暗澹とする話。
「宮城県、水道3事業の運営権を売却へ 国内で初めて」

宮城県議会は17日(2019年12月)、
同県の水道事業の運営権を民間企業に売却する「コンセッション方式」を
導入する条例改正案を賛成多数で可決した。
上水道、下水道、工業用水の3事業を対象とするコンセッションは全国初。
人口減や施設の老朽化が進む中、民間ノウハウでコストを削減し、
将来的な水道料金の値上げを抑える。
宮城県は2022年4月から導入する方針だ。



「コンセッション」を分かりやすく説明しているのがこれ↓
「水道『コンセッション』方式、国内1号が年内誕生か」(2019年12月4日)



2015年にイタリアへ行った時にイタリア人女性が
Φ国人が水源の土地を買い漁っている
Φ国人に乗っ取られる、非常に怖い、と言っているのを聞いた。
当時既にΦ国人が世界の水源地を買っているとも。

それまで水質は気にしていたけれど
水源地を外国人に買われる恐ろしさを考えてこなかったが
自治体が管理し供給してきた(一応)安心・安全な水が
民間が入ることでも、これから先どうなるか分かったもんじゃない。


記事内にある表がこれ↓
*業務委託   民間事業者が使用発注書に基づき運営   自治体が最終責任
*コンセッション  民間事業者が自由裁量で運営  自治体が最終責任

自由裁量で責任が自治体にある!
自治体が事業者を管理できるのか、情報公開できるのか
疑問しか湧かない。



これは
日本乗っ取り作戦の一つ。
Φ国人資本の事業者が入り込んでくる。
改悪した水が供給される前に何とかできる可能性はある。



ポチッと応援宜しくお願いしますw




テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR