FC2ブログ

頼れる猫

去年のこと。
夫が数日休みをとり自宅にいた時に乳児Aを預かりました。
夜中もミルクを上げる必要があったのですが
初めの頃はいつお腹が空くか予想できなくて2日ぐらい困りました。

お腹が空いて泣いているのか
ただのグズリで放っておいても寝るのか
睡眠が中断されるのでボーとして尚更分かりませんでした。

KIMG0032.jpg
(近影・寝起きでボンヤリ)

3日目だったか
茶トラ猫がただAがグズっているだけの時には寝たままだが
ミルクをあげるタイミングの時にはベッドから降りることに気づきました。
翌日も翌々日も。
どうもミルクが欲しい時が分かっているようで
茶トラの様子で判断するようにしたら楽になりました。
しかも一定量飲み切るので、そのあとはシッカリ眠ってくれて助かりました。


今更ながらロッドで確認すると
Aからのお腹が空いたというメッセージを茶トラはキャッチしていて
ベッドから降りることで私に伝えていた。
台所まで先導していたのも
茶トラはミルクが何処にあるかも分かっていて
私をミルクを作る場所へ誘導していた。

そして私のミルクかな!?という迷いもキャッチしていて
教えてくれたとのことでした。


これまでも、もしかして周囲のことを
かなり理解しているのではないかとは思っていたが
こんなに頼もしい猫だとは思わなかった!!


ポチッと応援宜しくお願いしますw



テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
13位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR