FC2ブログ

食料危機&遺伝子組み換え作物

「新型コロナや気候変動の影響で食料不足に苦しむ人々が急増している」

国際連合の専門機関である国際連合食糧農業機関(FAO)と
国際連合世界食糧計画(WFP)が、
世界の食糧不足に関する報告書を2021年7月30日に公開しました。

2021年8月~11月の間に深刻な食糧不足が発生すると予測される地域として、
北朝鮮・エチオピア・マダガスカル・アフガニスタンなどの23の地域が挙げられています。
これらの地域はCOVID-19の感染拡大による経済的打撃・紛争・
異常気象といった原因から食糧不足に陥っているとのこと。
また、アフリカではサバクトビバッタやイナゴの大群によって
農作物が食い荒らされていることも食糧不足の大きな原因となっています。



上記の地域以外にも今年は大規模な山火事や洪水などが
あっちこっちで発生していますので食糧危機もそこかしこで起こります。


中国も輸入に頼れなくなることを見越して
人間の遺伝子を使った研究をしています。↓

「肥満の原因となる遺伝子が作物の成長を促進するという研究結果、
    米の収穫量は3倍に」


中国の研究チームが人間の肥満の原因となる遺伝子を作物に組み込むことで、
作物の成長を促進することに成功しました。

今回研究チームが用いた遺伝子はFTO遺伝子と呼ばれるもので、
FTO遺伝子を有する動物はエネルギーの消費効率や食欲を抑える能力が
低くなると考えられています。
研究チームの一員であるChuan He氏によると、
植物はFTO遺伝子を持っていないため、
作物にFTO遺伝子を組み込み影響を観察することにしたとのこと。

「FTO遺伝子を組み込んだ作物は通常の作物よりも50%大きく成長しました」



人間の遺伝子が組み込まれた作物は共食いになり霊的に非常にマズイです。
心身の健康を害することにもなります。


すべては人口を適正にするための計画です。



ポチッと応援宜しくお願いしますw



テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
8位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR