FC2ブログ

またまた夢でお話会

夢の中でお話会がありました。
もう何度目か分かりません。
どんだけお話会が好きなんだっつうの。

普通の民家らしい2階で畳敷きの和室二つを借りていました。
続き部屋なのだけどちょっとズレていて
  
     



こんな感じでした。



私はBの文字がある辺りにAの方を向いて座っていました。
各部屋10人ぐらいずつで総勢20人ぐらいで食事をしています。
夢の中では誰だか分かっていて皆笑顔で盛り上がっています。
アルコール無しで。
Bから見えるAでも楽しそうでよかったなと思っています。

左隣にOFさんがいて「美味しいね♪」とパクパク食べていました。
OFさんが楽しそうで沢山食べていてよかったなと思っています。
(右側にも数人一緒にいましたが誰だかハッキリしません)

すると
左から i f さんが来て「りかさん、コーヒーくれる?」というと
インスタントコーヒーの大瓶が目のまえに現れました。
はいはい、と i f さんの黒いマグカップに粉をスプーンで山盛り一杯入れると
「りかさん、こっちだよ~笑」と i f さんが右手を出しました。
「? あっ!!そうでしたw」と手のひらに山盛り一杯の粉を乗せると
「次は覚えているかなぁ笑」というので
「大丈夫です!たぶん、てへっ」と笑って返しました。

という夢でした。


このお話会のメンバーは冊子読者で冊子を面白がっている人たちです。
お話会が好きだから夢に見るというのもありますが
それ以上に冊子読者と潜在意識で繋がっているので
夢でお話会として現れます。

部屋がズレているのは皆が同じではないから。
それぞれ小さな違いはあるけれど
分けるとなると大きく二つのグループになるということです。

冊子を読んで楽しみながら自分の暮らしに活かしています。
読みっぱなしでなく冊子の内容を
自分に照らし合わせて考え続けている人たちです。


会場が民家なのは参加者が気取らずリラックスしていること
思い込みに注意していて
人からどう思われるか気にしないことを表しています。


楽しく食べているのは私の願望w
楽しく美味しく食べるって大切だなって思っているのと
実際にお話会での食事はとんでも話や
実はね、って話をしたり楽しいから。


i f さんの手のひらにインスタントコーヒーの粉を乗せるというのは
i f さんが求めるレベルの原稿を速やかに出すということです。

求めるレベルといっても高度なことを求められてはいません。
普通の基本的なことです。

知らない人が読んで分かりやすいように書いてね。
各号に原稿を用意してね。
あとは自由に鑑定しておくれってことです。


分かっちゃいるんです。
でもね。。。
エヘッ

と誤魔化すww


とにかく楽しい夢で
起きてからもなんだかHappyな一日でした。



ポチッと応援宜しくお願いしますw



テーマ :
ジャンル :

コメント

§ 不思議なことに

コロナ騒ぎが始まる前には、お話会の予定が
珍しく無かったんですよね。
北海道から九州まで廻ったので、
とりあえずはいいかなと思って。
欲を言えば沖縄と東北でも開催したかったが
どうしようか・・・と思っているうちにコロナ騒ぎが
始まり、それから二年以上経ちました。

本当にお話会を予定していなかったので
不思議なことだと思っているんですわ。

§ Re: 不思議なことに

潜在意識で分かっていたからで

面白いです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR