FC2ブログ

寅さんとメル、そして児童の人身売買映画のヒット



寅さんの政治顧問だったロジャー・ストーンのツイートです。
左の画像で、寅さんと向き合いこちらに背を向けているのはメル・ギブソン。
右の画像はメルとロジャー。

8日に開催された総合格闘技UFCのイベントのバックステージで寅さんとメルが話をしたらしいです。

DS駆除に動く寅さんと悪魔崇拝のハリウッドで仕事を干されたメル・ギブソン。
戦っている二人に共通する一部、児童の人身売買の事実を映画化した「サウンド・オブ・フリーダム」の大ヒットで楽しい会話になったでしょう。


寅さん支持者の総合格闘技UFCの会長ダナ・ホワイトが映画を勧めています。↓
世界で起きている児童の人身売買がわかる「サウンド・オブ・フリーダム」を観るようにスタッフに勧め、希望するスタッフにはチケットを用意すると話しています。他の経営者にも同じようにしたらと勧めて、最後にはメル・ギブソンが映画の宣伝をしている動画も加えています。




メル・ギブソンは「サウンド・オブ・フリーダム」のプロモーターとして動いていて、映画の興行収入が公開直後でディズニーのインディジョーンズ最新作を超え大ヒットしています。

「サウンド・オブ・フリーダム」で主演を務めたジム・カヴィーゼルは、メル・ギブソンが監督し2004年公開された映画「パッション」でイエス・キリスト役をしたことで仕事を干されました。

メル・ギブソンも「パッション」を作ったことでハリウッドで仕事がなくなりました。悪魔崇拝のハリウッドで迎合せず言いなりにならなかったから、キリストの受難を取り上げ映画化したことで激しく攻撃されました。「パッション」はハリウッドでは多くの批判を受けたけれど世界で大ヒットしました。

辛酸をなめた二人が児童の人身売買を描いた映画「サウンド・オブ・フリーダム」に主演俳優とプロモーターとして関わり、映画が寅さん支持者にも広まっています。


勿論悪魔崇拝の仲間であるメディアは陰謀論だとかで誹謗中傷しています。あっちが執拗にネガティブキャンペーンをすればするほど、この映画がいかに重要であるかが分かります。






    * * * ロッド鑑定いたします * * *


鑑定メニューはこちら

依頼方法はこちら





テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

§ これを

動画にしたらどうかな?

§ Re: これを

そうですね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR