FC2ブログ

吠えて闘う

夫に対してウツウツと黙って耐えていた訳では勿論ありませぬ。

低次のサヌキ故、
ひとしきり吠えてからの展開です。

海外赴任するかもってことで
老眼がすすんだ夫がコンタクトを作りなおしました。

受け取り日に来店すると、物が届いておらず代替え品を使うことになるとのこと。
事前に連絡がなかったことに夫がまずイラッとする。
代替え品ってことは頼んだ品が届くまで別のを借りるんだなってわたしは捉えたけれど
夫は違うらしく「代替え品って何?」と店員に尋ねた。
「ご注文いただいた品が届くまで使っていただくモノです」と店員。
夫「??? 代替え品ってそうじゃないだろ。俺が仕事で使う意味と違う!」とつぶやくので
「何が知りたいの?」と確認すると
「またお金払うってこと?」と夫が小声で云う。
「借りるのか買うのか訊けばいいじゃん」とわたし。

夫の買い物なので夫が対応すればいいと思っていたし夫が納得するのが一番。
同行していたわたしは時間がかからないほど嬉しいってだけで
メガネを試着して遊んでいました。

翌日になっても
夫は代替え品のことをブツブツ云うので
「代替え品の意味なんてあなたの仕事でどういう意味で使われようとそんなの関係ない。
人によってみんな違う意味で捉えていることだってあるんだからさ。
問題はあなたが呆けた質問するからでしょ。
呆けた質問から呆けた答えが返ってくるんだよ!
訊きたいことを訊いてないじゃん!
ピンポイントで訊かないからボヤケタ答えが来るの!
今から呆けたこと云って、爺になってもっと呆けたら施設に入れるからね。
わたしは相手しないよ。
呆けた面倒なヤツの世話なんてしないからね!」とガオガオひとしきり吠えた。


これまでも夫の的を外した訊き方を理解できず困ったことが何度かあったことにさらに気づいて
彼との会話がズレるのはコレが原因の一つだわ、とやっと分かった。


やっと分かってホッとしつつも
やっぱしアタシ達って「破れ鍋に綴じ蓋」なんだなと妙に納得。

でも面倒な爺の世話なんてやりたくない!
だから闘うぞ<(`^´)>
魂の戦じゃぁ~




コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR