FC2ブログ

メッセージ

ふだん全く行かない本屋に何故か行きたくなりました。

その本屋まで車で25分もかかるから
仕事はあるし、時間が勿体ないなぁとも思っていたのだけど
どうしても行った方がよい気がしたから
(気分転換しよう♪)と理由をつけて行ってみた。



本屋は中規模のモールの中にあります。
大概は希望する駐車スペースが都合よく空いていて
スムーズに停められるのだけど
今回は停めたい場所が空かず通り過ぎたら
車が出て行ったのでぐるりと廻って停めました。

何処に停めても歩く距離が大きく変わる訳ではないし
何処でもよかったはずなのに何故か(この辺りに)と思っていた。
(なんで停める場所にこだわったかな?!)と考えながら
本屋へ向かってモール内を歩いていると
右の方で「あっ! りかだ」と声がします。

顔を向けると20年前にお世話になった人達がいました。
「凄い偶然、りかちゃんもこんな所に来るんだねw」などと驚いていた。
(あぁ、この人たちに会うためにココに来たんだな)とぼんやり思っていたら
「あんた何、ちっとも驚かないんだね!」なんて相変わらずの口調で笑顔。

私が行こうとしていた本屋に今までいたといい
私が通った入口を使わないとすれ違うことは不可能で
駐車場の位置に意味があったのでした。


近況報告や3年前に亡くなった共通の知人のことや諸々
お茶しながら話しをしました。

話を聞きながら
3年前のお葬式で久しぶりに会った時には心理的に距離を感じたけれど
それは若い頃の私が彼女たちを寄せ付けないようなモノを持っていたからで
『身から出た錆び』だったのだと分かりました。


今更だけど
いま分かってよかった、ホッとしました。



『悲観主義は気分によるものであり
   楽観主義は意志によるものである』


いろいろ話した中で貰った言葉が上です。
フランス人哲学者アランの言葉らしい。


いろいろ不平不満はあるけれど感謝することもたくさんある訳で
何に意識を向けるか注意していこうと改めて思ったのと同時に
(犬の死にいつまでも浸っているなよ)と云われたように感じました。


泣けちゃうのは仕方ない、涙が出るなら出せばいいとも思う。
けど
メソメソしたって仕方ないとも思っていて
面倒臭い自分にちょっとイラついてます。



ランキングに参加しました。ポチッと宜しくお願いしますw





テーマ : 普通に生きていて起こった出来事たち
ジャンル :

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR