FC2ブログ

大聖堂火災

普段みないワールドニュースで昨日いきなり火災映像が映されました。

大勢の人が嘆いている中、大統領も無言で眺めていたのが印象的だったので
ロッドで確かめました。



イム人には大変ショックのようで
熊本城が崩れたことにショックを受ける日本人と同じですね。

というか
それ以上か、宗教的な象徴でもあったのだから。


その燃え落ちた尖塔にあった風見鶏がみつかったことを
ロッドで調べてみました。

風見鶏って今の日本ではよい印象がありません。
それも「風向き次第で態度が変わる」って戦後になって
中曽根という政治家が揶揄されたことからだそうで
元々は「風に雄々しく立つ」ということで肯定的な意味があったらしい。
(ウィキからです)


欧州では「魔除け」や「キリスト教の教勢の発展」の意味で(これもウィキ)
教勢ってのは
キリスト教用語辞典では
「教会の霊的勢い」
「教会員数などの数字で表された教会の規模」とありました。


ってことからロッドで確認しました。

イムの魔除けが落ちたことで
イムが魔に侵されていること、
きリすと孝攵が終わっていることを示しています。

風見鶏があった尖塔が燃え落ちたことは
日月神示の「鼻高ポキン」に相応します。


熊本城にショックを受ける日本人よりもっと
イムのキりスト教徒はショックだろうなと思ってはいたけれど
それを裏付けるものを一つ発見。


大聖堂があるのが「シテ島」です。
その名前は古いイム語の表現で「都市」という意味。

さらに「シテ」を日本語で考えると
歌舞伎のシテ=中心的な役
能楽では主役です。


ここから
イムのキりスト教徒にとって大聖堂は都市の象徴でもあるが
それ以上に自分の中心でもあり、自分たらしめるものでもある。
自分が自分であること、自分らしさにまで関わるもので
それが焼失するということは深く傷つける。
とロッドで確認しました。



多くの人が嘆いている今回のことタマタマではありません。
仕組んだ某については冊子にて。



ポチッと応援宜しくお願いしますw






テーマ : 裏事情
ジャンル :

コメント

§ 風見鶏

風見鶏=雄鶏=仏国の象徴

それが焼け残ったのは目出度い。

§ Re: 風見鶏

そうだった!!!


ロッドで確認したところ
その通りでした。


国全体とすれば幸運になります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

 りか

Author: りか

ロッド鑑定いたします
あなたが知りたい事をロッドで解明します。夢や不思議現象、迷っている事などなんでも鑑定いたします。詳細は「鑑定メニュー」「依頼方法」をご覧ください。
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]

20位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
5位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR